とうほく復興カレンダー

東北・復興の「これから」。前を向いて進む人たち。

マップで見る

  • このサイトについて
  • リンク
  • お問い合わせ
トップページ

DSC06107

石巻に日本の雑誌文化の貴重な財産が!~コミュニティカフェ・かめ七~

アリティーヴィー・ディレクターの伊セ 徹です。

宮城県石巻市にある創業150年にもなる老舗「かめ七呉服店」。

最近ここへ、休日の空いている時間に寄らせていただいています。

何をしに行くのか?それは古い雑誌を見に行っているのです。

呉服屋さんで雑誌???

 

続きを読む

震災で一時は再開をあきらめたと言うご主人・米倉純一さん(かめ七5代目)。

しかし、様々な人々(地元の人々・お得意先・ボランティアのみなさん等)からの

応援や励ましで、昨年10月にやっと呉服店の再開を果たしました。

 

 

実は建物の3階には、約3000冊と言う雑誌が眠っていました。

それは、60年代後半から、ご主人がその時代その時代に買い現在まで残されていた

貴重な雑誌です。

(nonno創刊号、an・an初期、ビックリハウス、ポパイ、COM、宝島など。)

 

 

 

 

沢山の人々に見てもらうべき、貴重な雑誌文化の財産として

地元の若者たちを中心に、集英社、日本雑誌協会などの協力を得て

今年の4月、店内の一角に「コミュニティカフェ・かめ七」をオープン!

いままで眠っていたお宝は、震災後に出会った人達の手で蘇ったのです。

 

(現在は約3000冊所有のうち、約2000冊がカフェに置いてあります。)

 

カフェには、日本雑誌協会から提供してもらったデジタル雑誌で

総合誌、コミック誌、カルチャー雑誌なども閲覧できます。

 

(iPadは5台置いてあり自由に使うことができます。)
カフェの利用には、かめ七オリジナル「強運のかめタオル(250円)」を購入。

そのタオルが永久会員証となり、その後はタオルを持って訪ねれば

営業時間内なら好きに利用できるというシステムです。

石巻へ寄ることがあれば、呉服屋さんのカフェで“フッと一息“してみてはいかがですか。

 

(ご主人が描いた亀のイラスト。)

 

★7月21日(土)・22日(日)「一箱古本市」という一般参加の古本イベントが

行われています。

★7月22日(日)「むかしの石巻 フィルム&雑誌を見る会」が14:00~15:30に

行われます。これは、石巻の人が撮影した石巻の映像やタウン誌を見ながら

「むかしの石巻」を語り合うという会です。興味のある方は是非「かめ七」へ!

 

 

問い合わせ

——–

かめ七呉服店
〒986-0822

宮城県石巻市中央2丁目4-18かめ七ビル‎

0225-22-0506

営業時間10:00~18:00

——–

コミュニティカフェ・かめ七

http://ishinomaki2.com/comikame/

——–
かめ七おかみさん日記

blog.j-magazine.jp

———

日本雑誌協会

http://www.j-magazine.or.jp/

——–

ISHINOMAKI2.0

http://ishinomaki2.com/

 

20

Fri

July,2012

Location :

トップページ
Event Calendar